前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧

242 9月21日チェルノブイリ・ハート上映会 厚木
2012/9/18(火)17:46 - おおき えつこ - 2178 hit(s)

引用する
現在のパスワード


間際のお知らせですみません。「厚木環境市民の会」の主催する映画上映・講演会があります。
http://www.geocities.jp/atsugi_kankyo/image/c-heart.pdf

日時:2012年9月21日(金)18:00開場 18:30開演
場所:厚木市文化会館小ホール(小田急線本厚木駅北口13分)

講演 「原発を利用するリスクを学ぶ」高田ゆみ子(みえない雲翻訳者)

上映 「チェルノブイリ・ハート」(アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞)

チェルノブイリ事故から16年後の2002年、ベラルーシ共和国・・ホットゾーンの村に住み続ける住民、放射線治療の現場、小児病棟、乳児院・・今なお続く被爆被害の事実に迫った渾身のドキュメンタリー。
*チェルノブイリ・ハートとは穴の開いた心臓。生まれつき重度の疾患を持って生まれる子供。ベラルーシでは現在も、新生児の85%が何らかの障害を持っている。
*マリアン・デレオ監督からのメッセージ:チェルノブイリ事故を題材に映画を撮った私には、フクシマの原発事故は「悪い夢」のように思える。「4半世紀に一度、事故が発生したとしても、それでも原子力発電所は安全だ」と言う人がいる。同じ言葉をウクライナやベラルーシの人々に向かって言えるだろうか?彼らは何十年間も、残留放射能と共に暮らしている。この言葉を甲状腺がんに冒された何千人ものティーンエイジャーたちに言えるだろうか?
今はただフクシマが、第二のチェルノブイリになる前に収束することを切に祈る。
(チラシより抜粋)

入場料:前売り800円 当日1,000円
前売:厚木文化会館(046−224−9999)・有隣堂厚木店・晴れ屋

主催:厚木環境市民の会 
お問い合わせ:046−224−5010(狩野)
後援:厚木市・厚木市教育委員会


〔ツリー構成〕

No.242 9月21日チェルノブイリ・ハート上映会 厚木 2012/9/18(火)17:46 おおき えつこ (1451)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.